【 よく読まれている記事 】

結婚相談所を無料で使う婚活の戦略は3つ! あなたはどのパターン?

Happy Wedding 結婚相談所

婚活をしている方にとって結婚相談所は大事な存在です。

結婚相談所は料金の高い安いはありますが、ほとんどは有料サービスで、一部、無料サービスがあります。

ただこの無料のサービスは、使う目的に応じて選ぶべきサービスや使い方が異なります。

この記事では利用目的ごとの無料の結婚相談所サービスの使い方戦略をお伝えします。

結婚相談所を無料で使う婚活の戦略は3つ

女性

無料の結婚相談所サービスは次のような目的のために利用できます。

  • 結婚相談所を無料で利用する
  • 婚活の情勢や必要な情報を得る
  • 入会する結婚相談所を決める

あなたが無料の結婚相談所サービスに求めるものも、このいずれかではないでしょうか。

これら利用する目的によって、それぞれ利用すべき無料の結婚相談所サービスと使い方があります。

これらを順に説明していきます。

目的1:結婚相談所を無料で利用する

結婚相談所

結婚相談所といえば入会金(初期費用も含む)、月会費があって、お見合い料、成婚料など多くの費用がかかるイメージがあります。

しかし入会金、月会費、お見合い料が無料の結婚相談所であれば気軽に入会できます。

 

無料の結婚相談所の例

例えば次のような結婚相談所があります。

女性だけ無料で安い結婚相談所もあります。

  • アイ・キューピット
  • WeBCon(ウェブコン)
  • アルファライフ
  • Repre(リプレ)

これ以外にも地方の自治体が結婚相談所のサービスを行っている場合もあります。

なお以下に記載した費用はすべて税抜き(税別)です。

 

アイ・キューピット

入会金 0円
月会費 0円
お見合い料 0円
成婚料 0円
これ以外に男性のみ写真閲覧費用:100円、メール送信費用:500円/1500円が必要です。

 

WeBCon(ウェブコン)

入会金 0円
月会費 0円
お見合い料 0円(お見合い相手を自分が選んだ場合は10,000円)
成婚料 200,000円

 

上記は女性用の料金です。男性はサービス料として30万円/50万円(コースによります)が必要です。

 

アルファライフ

入会金 0円
月会費 0円
お見合い料 0円
成婚料 200,000円

 

上記は女性用の料金です。男性は登録料、年間の活動費、お見合い料、成婚料(コースによっては無料)が必要になります。

 

Repre(リプレ)

入会金 0円
月会費 0円
お見合い料 6,000円(38歳以上は9,000円)
情報交換料 9,000円(38歳以上は12,000円)
成婚料 290,000円

 

情報交換料は、お見合い後に双方が継続して会うことを希望された場合に必要となる費用です。

 

戦略:無料の結婚相談所はサブ

無料の結婚相談所は気軽に入会できて婚活している人にはありがたい存在ですが、結論としてはメインではなくサブの結婚相談所とします。

次のような理由です。

  • 結婚に対する本気度が高くない会員もいる
  • お見合い料のために結局は高くなることがある
  • 希望しないプロフィールの人とお見合いしなければならないことがある
  • 会員の数が少なく出会いのチャンスも少ない結婚相談所もある

 

結婚に対する本気度が高くない会員もいる

無料で気楽に入会できてしまうため、結婚相手というより恋人を見つけたいのでは?という会員もかなりの割合で在籍しています。

その点はどうしても有料の結婚相談所には負けてしまいます。

 

お見合い料のために結局は高くなることがある

入会金や月会費が無料でもお見合いが有料の結婚相談所の場合、当然ですが積極的に多くの人に会えば会うほど費用がかかってしまいます。

実は有料の結婚相談所でも、お見合い料は無料のところが多いです。

よって無料の結婚相談所なのに、気がついたら有料の結婚相談所よりも費用がかかってた!なんてことにもなりかねません。

 

希望しないプロフィールの人とお見合いしなければならないことがある

女性会員は無料なのに男性会員は有料といった結婚相談所に多いパターンです。

そのような結婚相談所は男性会員に対して“月に○人”といったように出会える女性の数を保証しているところがあります。

よって多くの女性会員が必要になるので、女性会員は“料金無料”で集めているのでは?と思われます。

女性会員からすると、男性会員からお見合いを申し込まれたら必ず承諾しなければいけない、つまり男性を選べないという状況にさせられてしまいます。

しかもこのように希望しない男性会員と何人も続けて会い続けなければならないこともあります。

 

会員の数が少なく出会いのチャンスも少ない結婚相談所もある

無料の結婚相談所の中でも会員数を公表しておらず女性会員の口コミがあまりよくない結婚相談所は、会員数が少ない可能性もあります。

また地方の自治体が運営している結婚相談所はエリア限定ということもあって会員が少なく、したがって出会いも少ないことがあります。

 

目的2:婚活の情勢や必要な情報を得る

恋人

婚活するにあたって結婚相談所に入るかどうかは決めていない人も多いと思います。

しかし一般的な婚活の情勢、たとえば自分と同じようなプロフィールの人はどんな人と出会えているのか、どんな人と結婚できそうかなどは気になりませんか?

また、心がまえ、身だしなみも含めて、どんな姿勢で婚活すれば可能性が高まるのか、あるいは自分に足りない点など、プロの意見を聞きたいと思うものです。

そんな場合は結婚相談所の無料サービスを使います。

 

戦略:大手の結婚相談所の無料相談を利用する

婚活の情勢も含めてプロの話を聞いたり相談したい場合は、結婚本気度の高い会員の集まる有料の結婚相談所で相談するのが一番です。

できれば手広く展開していて会員数が多い、つまり多くの情報を持っている結婚相談所で、“診断”などではなく最初から対面で話を聞けるところが良いです。

大手の結婚相談所であれば特に入会を強く勧誘されたり強要されることはありませんので安心です。

そのような結婚相談所で無料相談(無料カウンセリング)を受けてみることをお薦めします。

 

無料相談にお薦めの結婚相談所

結婚相談所は大きく分けて仲人型とデータマッチング型の2種類があり、それぞれ特徴があります。

ここでは無料相談にお薦めの結婚相談所として、仲人型とデータマッチング型から1つずつ、最初から対面で話を聞ける結婚相談所紹介しておきます。

 

IBJメンバーズ

仲人型の代表的な結婚相談所です。

入会すると活動のプランニングから、お見合い、成婚に至るまで専任カウンセラーがしっかりサポートしてくれます。

そのため料金は高めですが、その分、結婚に対する本気度がかなり高い会員が集まっています。

“あなたの婚活について一緒に考える”という姿勢で気軽に相談に乗ってくれますので、安心して無料相談(無料カウンセリング)を受けられます。

人気の結婚相談所ですので事前に来店予約してから無料相談を受けに行くようにします。

↓  ↓  ↓

IBJメンバーズの公式サイトを見てみる

 

ゼクシィ縁結びエージェント

データマッチング型の代表的な結婚相談所の一つです。

データマッチング型の結婚相談所は仲人型に比べてカウンセラーのサポートは少なめになりますが、その分、料金は低めに設定されていて入会しやすいです。

ゼクシィ縁結びエージェントは結婚情報サービス「ゼクシィ」と同じくリクルートが運営する結婚相談所です。

男女とも若い会員が多く、人気の結婚相談所になっています。

こちらも無料相談(無料相談会)は事前に予約してから行くようにします。

↓  ↓  ↓

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトを見てみる

 

目的3:入会する結婚相談所を決める

カウンセラー

婚活を進めるにあたって結婚相談所にお世話になろうと決めたけど、どこの結婚相談所が自分に合ってるか分からないという方も多いです。

そんな人は積極的に無料サービスを活用して、それぞれの結婚相談所の特徴や自分との相性を確認しましょう。

 

戦略:結婚相談所の無料相談・無料診断・資料請求・無料体験を活用する

結婚相談所の無料サービスとは具体的には無料相談(無料カウンセリング)、無料診断、資料請求、無料体験などです。

いずれも結婚相談所のサービス内容や料金は分かりますが、あなたとの相性、あなたに合った相手が見つかりそうかという点については資料請求だけでは難しいで

できれば無料相談(無料カウンセリング)、あるいは無料診断を活用しましょう。

 

無料相談・無料診断・資料請求・無料体験できるお勧めの結婚相談所

手当たり次第に多くの結婚相談所にアプローチしても疲れるだけで得るものが少なかったりしますので、人気の高い結婚相談所に絞ります

多くの会員がいて良い出会いが多いなど人気の結婚相談所には人気の理由があるものです。

あなたもそうした結婚相談所に入会するほうが可能性が高くなります。

ここでは上で紹介した2つと合わせて4つの結婚相談所をお勧めしておきます。

 

IBJメンバーズ

仲人型の代表的な結婚相談所です。

入会すると活動のプランニングから、お見合い、成婚に至るまで専任カウンセラーがしっかりサポートしてくれます。

そのため料金は高めですが、その分、結婚に対する本気度がかなり高い会員が集まっています。

“あなたの婚活について一緒に考える”という姿勢で気軽に相談に乗ってくれますので、安心して無料相談(無料カウンセリング)を受けられます。

人気の結婚相談所ですので事前に来店予約してから無料相談を受けに行くようにします。

↓  ↓  ↓

IBJメンバーズの公式サイトを見てみる

 

パートナーエージェント

パートナーエージェントもサポートの厚い成婚率No.1の結婚相談所として人気です。

入会すると婚活設計、紹介、コンタクト(お見合い)、交際中の相談ごとから成婚まで専任の成婚コンシェルジュがしっかりサポートしてくれます。

この成婚コンシェルジュは全国で約140名もいるようです。

また無料の婚活EQ診断テストも実施しています。

これは4択の設問に20問答えるだけで、あなたの恋愛における行動のクセや考え方のクセを分析してくれる診断テストです。

婚活EQ診断テストは下のボタンから今すぐ誰でもできます。

これは無料ですし、診断したからといって入会申し込みにはつながりませんので“お試し”感覚で、まずは客観的に自分のクセを理解することをお薦めします。

↓  ↓  ↓

パートナーエージェントの公式サイト(資料請求できます)

婚活EQ診断テストの画面を見てみる

 

ゼクシィ縁結びエージェント

データマッチング型の代表的な結婚相談所の一つです。

データマッチング型の結婚相談所は仲人型に比べてカウンセラーのサポートは少なめになりますが、その分、料金は低めに設定されていて入会しやすいです。

ゼクシィ縁結びエージェントは結婚情報サービス「ゼクシィ」と同じくリクルートが運営する結婚相談所です。

男女とも若い会員が多く、人気の結婚相談所になっています。

こちらも無料相談(無料相談会)は事前に予約してから行くようにします。

↓  ↓  ↓

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトを見てみる

 

オーネット

業界でも最大級の会員数を持つデータマッチング型の代表的な結婚相談所の一つです。

昨年まで楽天グループが運営していた結婚相談所で安心して婚活できます。

オーネットでは、まず最初にネット上で結婚チャンステストを受けることになっています。

自分に合う相手が会員の中にどれぐらい在籍しているか確認できますので、入会するかどうかの判断材料の一つになります。

このテストは自宅で無料で受けられますし、入会を強く勧誘されることもありませんので安心して受けられます。

↓  ↓  ↓

結婚チャンステストを見てみる

 

エン婚活エージェント

データマッチング型の代表的な結婚相談所の一つで、テレビCMでも有名なエン・ジャパンが運営する比較的新しい結婚相談所です。

カウンセラーのサポートは電話やメールだけになりますが、料金は業界でも最安値レベルです。

対面の無料相談は東京地区だけとなりますが資料請求や無料体験もできます。

↓  ↓  ↓

エン婚活の公式サイトを見てみる

 

結婚相談所に無料相談に行くときの注意点3つ

訪問

最後に結婚相談所に無料相談に行く際の注意点を整理しておきます。

内容は下の3つです・

  • 事前に予約する
  • できるだけ事前に調べておく
  • 服装・身だしなみにも気を配る

 

事前に予約する

入会する価値のある結婚相談所ほど人気が高く、無料相談も公式サイトからの事前予約が必須になっています。

無料相談に行こうと思ったら必ず公式サイトで事前に日時と店舗を予約してください。

そして予約した日時に忘れずに来店するのはもちろんです。

 

できるだけ事前に調べておく

婚活についての相談よりも入会の判断を目的に事前相談に行くときは、できる限り事前に情報を調べておきます。

調べる情報は例えば次のようなものです。

  • 会員数や男女比、年齢層などのデータ、成婚率などの実績
  • 利用料金
  • 入会に必要な書類
  • 会員をサポートする体制、内容

このような情報は公式サイトや結婚相談所の比較サイトなどで知ることができます。

それらを頭に入れた状態で事前相談を受けたほうが、より理解できますし適切な質問をすることもでき、無料相談を有意義なものにできます。

無料相談で聞き逃して後でトラブルにならないように準備をしておきましょう。

 

服装・身だしなみにも気を配る

無料相談はお見合いではないですから、それほど服装に気を使わなくてもいいような気もします。

たしかにリラックスして相談できるラフな服装で構わないのですが、それでも程度があります。

無料相談の後、あなたが入会することになったら、結婚相談所に所属するカウンセラーの誰かがサポートしていくことになります。

そのつもりで相手のカウンセラーもあなたを見ています。

服装や身だしなみは全体的に清潔でさっぱりとした感じにします。

また女性はパンツよりはスカート、ワンピースの方が望ましいでしょう。

男性もネクタイはしなくてもジャケットは着た方がよいです。

髭は剃ったほうが無難です。

 

まとめ

手をつなぐ

無料の結婚相談所もありますし、有料の結婚相談所でも有益な無料サービスを行っているところもあります。

あなたの目的に合わせて上手に無料サービスを利用して婚活を進めるようにしましょう。

目的1:結婚相談所を無料で利用する

目的2:婚活の情勢や必要な情報を得る

目的3:入会する結婚相談所を決める

コメント

タイトルとURLをコピーしました