【 よく読まれている記事 】

結婚を諦めたら出会った! 本当は諦めたくない女性に3つのコツ!

結婚 結婚

結婚を諦めたらなぜか結婚できたという状況を招き寄せるためのコツをお伝えします。

諦めたけど本当は結婚したいと心の中で思ってる女性は参考にしてください。

結婚を諦めたといっても、自分から結婚しない人生を選択した人と、本当は結婚したかったけど難しそうなので諦めたという人がいます。

本心では諦めたくない女性はチャレンジしてみませんか?

 

結婚を諦めたら結婚できた女性は意外に多い

女性

 

結婚をあきらめる理由は人それぞれ

女性が結婚を諦める理由、原因は人それぞれ、千差万別です。

たとえば下のような例がありますが、これもほんの一部です。

  • もう歳だから
  • 出会いがない
  • 結婚したい相手が現れない
  • 結婚の条件に妥協したくない
  • 独身の方が気楽で楽そう
  • 長年付き合った彼から振られた
  • 婚活に疲れた
  • 仕事が忙しくて余裕がない
  • 容姿に自信がない
  • 結婚の理由や必要性が分からない
  • 趣味に集中したい・自分の時間が大事
  • 結婚生活に自信が持てない

 

結婚を諦めたけど結婚しないと決めたわけでないなら

同じ“結婚を諦めた”でも二通りのケースがあります。

 

独身でいることを選択したケース

1つは仕事や趣味など、結婚よりも熱中してしまうものを持っているので、結婚することでそれが阻害されてしまわないよう独身でいることを選択するケース。

これはこれで個人の自由ですし問題ありません。

せっかく熱中するものを持っているのに結婚すれば家事その他いろいろ雑用も増えますし、そもそも結婚する手続きも煩雑です。

そんなこんなで「結婚めんどくさい!」と思ってしまうことも多いでしょう。

下の記事もチェックしてみてください。

⇒ 結婚めんどくさい!その理由と後悔しない対処法5つ 結婚どうする?

 

結婚相手が見つからなかったケース

問題は、こちらのケースです。

本当は結婚したいんだけど相手が見つからないから、難しそうだから諦めたというケースです。

このケースに当てはまる女性は、もし結婚したい相手が現れたら躊躇なく結婚の方向へ動くのではないでしょうか。

であれば、まずはその正直な自分の気持ちを認めましょう

間違っても「もう絶対に男性とは付き合わない」などと決めてしまわないようにします。

人生の大事な選択で「本当は○○したいんだけど諦めて△△にする」と決断することは、できるだけ避けたほうが良いのです。

「もう少し頑張れば○○できたかもしれない」などと後々いつまでも後悔が残ります。

話しは少し変わりますが、人には年齢、性格、容姿、体格、学歴、収入などなどプロフィールの項目は無数にあります。

そしてどんなプロフィールの人でも結婚している人は結婚しています。

何が言いたいのかというと、結婚相手に巡り合えないのは、あなたのプロフィールの(が悪い)せいではなく、ほとんどは“運”によるものだということです。

ですから後悔しないためにも、今はとても婚活を行う気力が起きないかもしれませんし行わなくてもいのですが、少なくとも扉はオープンにしておきましょう。

思わぬところから結婚のご縁がやってくるかもしれませんよ。

 

結婚を諦めたのに結婚できたパターン

結婚を諦めたらなぜか結婚できてしまった。

そんな話は意外に良く聞きます。

次の2つのパターンが多いようです。

  • 好きなことに思い切り没頭する
  • 合コンやパーティーに誘われたら参加する

 

好きなことに思い切り没頭する

続けてきた婚活をやめて好きな趣味のサークルで思い切り楽しんでたら、サークルメンバの中から結婚相手が現れることもあります。

純粋に自分が楽しむために活動していますので、サークルの男性に対する振る舞いも自然になり、表情も明るく笑顔も多くなります。

また仕事が充実している人は仕事に集中してもよいです。

そんな女性は周りからは魅力的に見えますので、男性の側からのアプローチがあるかもしれません。

 

合コンやパーティーに誘われたら参加する

友人に誘われて合コンや婚活パーティーに行ったら、参加した男性の中から結婚相手が現れることもあります

婚活してないことを周りに宣言していても、合コンの人数合わせのために声がかかることがあります。

あるいは一人では参加する勇気が持てない友人から婚活パーティーに誘われることもあります。

婚活目的でなく純粋に楽しみ目的で参加すると、男性に対する振る舞いも自然になり、表情も明るく笑顔も多くなります。

それを見ていた男性からアプローチがくることもあります。

 

結婚を諦めたのになぜか結婚できた3つのコツ

夫婦

上の2つのパターンからも想像できるように、結婚を諦めたのになぜか結婚相手が現れるケースには決まった法則(=コツ)があります。

  • 楽しく充実した生活を考える
  • 婚活目的でなく異性と出会える場に参加する
  • アプローチしてきた男性とは気軽に付き合う

 

楽しく充実した生活を考える

とりあえず婚活はやめた、あるいは少なくともお休みにしたとはいえ、休みの日に一日家に閉じこもっていても、なんとなく暗くなってきます。

今後は日々の生活を楽しむ方向に気持ちを切り替えて持っていくことにします。

今まで婚活のために時間が取れなかった趣味に没頭するも良し、新しく何か始めるも良し、女同士の友だち付き合いをさらに深めるのもアリです。

ふだんの生活が楽しく充実してくることで、あなた自身も明るく前向きにプラス思考になってきます。

 

婚活目的でなく異性と出会える場に参加する

異性と出会える場には無理のない程度に参加するようにします。

職場や友人の関係、趣味の集まりなど何か話があれば参加するようにします。

とくに婚活はしなくてよいので気軽に参加できると思います。

男性の目を気にする必要もなく、無理に男性に好まれそうな話題を振る必要もなく、あなたの素を出すつもりで自然体で参加します。

自分の趣味の話でも何でも構いません。

男性にどう思われるか気にしなくてよいので、かえって生き生きと振る舞うことができると思います。

 

アプローチしてきた男性とは気軽に付き合う

生き生きとした魅力的な女性には男性がアプローチしてくることもあります。

ちょっと気分が乗らないというような男性でなければ1対1で会っても良いです。

別に男性に好かれる必要はありませんので気軽に付き合えるのではないでしょうか。

逆に男性は、自然体でいっしょにいてホッとできる女性には好感を持ちます。

お互いに気が合えばデートが続いて交際が始まるかもしれません。

そして結婚を意識するようになることもあります。

 

なぜ結婚を諦めたら結婚相手が現れる?

恋人

上で述べたような流れは、あなたは婚活目的で動いているわけではありませんので、結婚相手が現れる確率は決して高くありません。

でも今までやってきた婚活とは違うところに意味があります。

 

男性の条件を気にしてない

結婚相談所をはじめとする、いわゆる婚活では相手に対する条件から入ります。

年収、勤め先、学歴などですね。

自分なりの希望条件を出しても見つからず、カウンセラーからは希望条件が高すぎると言われ、少し妥協してもまだ見つからず、といったことが続いて疲れます。

でも上で述べた流れは条件ではなく相手の人柄からスタートします。

お互いに気が合えば付き合いが続いて、ご縁があれば結婚につながるのです。

たしかに確率は高くないですが恋愛結婚に近い流れで自然にコトが運びますので、思いもよらぬところから幸せな結果が生まれることもあるのです。

 

男性とは自然体で接するようになる

婚活していたころは男性と会っていても、自分をアピールしたり、男性に気を使ったり、悪く言えば“ガツガツ”とした雰囲気があったと思います。

でも結婚を諦めたとなると肩のチカラも抜けて自然体で男性と接することができるようになります。

目の前の男性に対する邪念も欲もありませんので、ありのままの自分で会話できますし、笑うときも自然な笑顔になります。

これが男性に対して好印象を与えることにつながってくるのです。

 

まとめ

花嫁

結婚を諦めたとはいえ、もしご縁があれば結婚したいと思っているのであれば、まずは毎日を楽しく自分らしく生き生きと充実させましょう。

そのうえで異性と出会える場には身を置くようにすれば、前向きで魅力的なあなたにアプローチしてくる男性が現れるかもしれません。

あとで後悔しないよう今を精一杯すごしていると、意外なところから幸運がやってくるかもしれませんよ。

結論から言えば結婚は何歳でもできるのです。

アラフォーといわれる世代になってくると結婚を諦める女性が多くなりますが、実際には40歳を超えて初婚という女性も増えています。

諦めない限り いつかは結婚のチャンスが巡ってくると覚えておきましょう。

 

結婚相手にふさわしい男性と出会うには

まだ結婚相手と思える男性に巡り合っていないなら、まずは出会いのキッカケを増やすのが先決です。

出会いのキッカケを増やす方法は下の記事が参考になります。

⇒ 結婚相手がいない女性が1年以内にプロポーズされる!5つの作戦を同時進行!

⇒ 結婚相談所を無料で使う婚活の戦略は3つ! あなたはどのパターン?

⇒ 結婚できない女性の9つの特徴と結婚に近づく4ステップはこれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました