【 よく読まれている記事 】

結婚相手の選び方 条件は押さえた上で決め手はコレ!10選

結婚 結婚相手

結婚相手の選び方は難しいですね。

何を基準に結婚相手を見極めればいいんでしょうか?

決め手はあるのでしょうか?

絶対的な基準はないかもしれませんが、ポイントを押さえておかないと後で後悔することにもなります。

この記事では結婚相手となる男性の最低これだけは押さえておきたい条件と、結婚相手を選ぶ決め手をお伝えします。

 

結婚相手に必ず求めたい条件

ビジネスマン結婚相談所などの婚活サービスでは会う前から相手の男性のプロフィールが分かります。

それもあってか、年収、年齢、身長、学歴、職業、会社員なら勤務先など多くの条件を挙げる女性が多いです。

しかしあまり多くの条件をつけても結婚の可能性を狭めるだけです。

ここでは女性は弱い存在であること、受け身的であること、子どもを産む存在であることを念頭に、結婚相手となる男性の最低限の条件を書いておきます。

失敗しない結婚相手の選び方として、これだけは押さえておきましょう。

 

仕事を持っている

男性が定職に就いていることは最低条件です。

男性、女性のどちらかが大きな資産を持っていて働かなくても良いとか、女性の方が高給取りというケースもあるかもしれません。

それでも、いつまでもそれが続く保証はありませんし、女性は出産や子育てで働けない時期もあります。

あなたが主夫を希望する男性で良いというのであれば話は別ですが、そうでなければ男性の側が仕事を持って家庭を支えていくことは最低条件になります。

 

必要最低限の年収はある

結婚後に何十年も続く生活を考えると、男性が仕事を持っているだけでなく、ある程度の収入が継続的に期待できることも重要です。

二人の衣食住の費用はもちろんですが、子どもが生まれれば家族が増えてそれだけお金がかかります。

とくに子供は社会に巣立つまでに非常に多くの教育費が必要になります。

幼稚園、小学校から中学、高校、大学の学費もかなりなものですが、今どきは塾だけで年間100万円かかることは珍しくありません。

ごく普通の家庭を築いていくためにも、ある程度の収入が継続的に期待できることはとても大事です。

 

自分を愛してくれている

これが一番大事な条件とも言えます。

結婚相談所でも男性が重視する女性のプロフィール項目は年齢や容姿だったりします。

男性は往々にして女性の容姿から好きになることが多いのです。

本当に自分の内面を見てくれているのか、理解してくれているのか、そして本当に愛してくれているのか。

それさえあれば、これから少々のことがあっても乗り越えていけることが多いです。

あなたのことを本当に愛してくれているのか、しっかり見極めましょう。

 

結婚相手の選び方 決め手10選

恋人結婚相手としての必要条件は押さえたうえで、さて何を決め手として選べば良いのでしょうか。

ここでは上で書いた“条件”に対して主に“人間性”にフォーカスします。

これからの長い結婚生活を一緒に生きていくことを考えて多くの女性が“決め手”としたものを紹介します。

ここに挙げた男性像の中のいくつか、あるいは一つでも感じるものがあれば結婚相手を決める“決め手”として参考にしてください。

 

誠実

男性、女性に限らず変な嘘はつかない正直な人は信頼できます。

誠実な男性とは安心して心穏やかに暮らしていけます。

生まれてくる子どもも素直な正直な子に育ちます。

結婚相手としては最も基本的な決め手とも言えます。

 

一緒にいて疲れない

男性と1対1でデートしていると色々と気を使って疲れてしまうこともありますが、結婚してこれを何十年も続けるわけにはいきません。

初対面あるいは2回目ぐらいでお互いにリラックスして自然体で付き合えるようになる男性とは恐らく相性が良いのです。

早い段階で肩の力が抜けて気楽に付き合えるような男性が現れたら幸せな結婚生活が待っているかもしれません。

一緒にいて疲れない、一緒にいて安心できるというのも十分に結婚相手を決める決め手になります。

 

包容力がある

語弊があるかもしれませんが、なんだかんだ言っても女性はワガママで甘えん坊なものです。

女性にとって、なんでも受け止めてくれる男性はありがたい存在です。

思いやりのある優しさを感じる男性となら安心して生活していけそうです。

 

気持ちが優しい

気持ちが優しいといっても、あなたに対して優しいというだけなら、実際のところは分かりません。

優柔不断であまりハッキリとモノが言えず優しいように見えるだけなのかもしれません。

あなた以外の他の人に対しても優しい言葉や、優しい行動ができる男性は本当に心が優しい人と言えます。

 

あなたを大事にしてくれる

女性は大事にされれば嬉しいものです。

例えば二人並んで道を歩くときはいつも車道側を歩いてくれるとか、お腹に赤ちゃんがいるときだけでなく普段から当たり前のように重いものを持ってくれるとか。

そんな男性には大事にされている、守られていると感じます。

男性に守ってもらえていると信じられれば安心して暮らしていくことができます。

 

相手の家族と合いそう

結婚するのは二人ですが、同時に結婚は家と家という側面もあります。

結婚相手の男性の親兄弟、親戚とは長い付き合いになりますので、気が合いそう、仲良くできそうだと思えることは大きいです。

 

子どもを好きそう

子どもが好きな人には信じられないかもしれませんが、実は世の中には子供が嫌い、あるいは苦手という男性もいます。

子どもが生まれれば女性はどうしても子供中心になりますが、子どもが嫌い、苦手な男性は家族に対する態度が急にトゲトゲしくなる可能性があります。

あなたが結婚したら子供を産み育てたいと願うなら、相手の男性が子ども好きなら幸せになれます。

 

浮気をしない

結婚生活を続けていくうえで、女性としては自分だけを愛してくれていると感じられることは非常に重要です。

自分のことをしっかり見てくれている男性がいいですね。

 

価値観を受け入れられる

価値観という言葉はとても幅広い言葉です。

社会問題に対する考え方といったようなことだけではありません。

例えば入浴のタイミング、部屋が汚れたので掃除すると判断する基準、食事の時間などなど、ずっと一緒に暮らすなら生活習慣の全般にわたってきます。

貯金やお金の使い方など金銭感覚も結婚生活を営むにあたって非常に重要です。

各々の趣味に対する思いもあります。

食事の志向や身体の相性もこれに含まれます。

これらすべてについて価値観が同じ/違うといったことが出てきます。

もちろん価値観のすべてがピッタリ同じなどということはあり得ませんが、価値観が同じだと感じる瞬間があると希望が持てます。

また価値観が異なると感じる部分があっても、それを冷静に話し合える男性はありがたいです。

 

自分にはないものを持っている

結婚相手となる男性が自分にないものを持っていると素直に尊敬できます。

身近なことで言えば、料理、洗濯などの家事や育児のなかで、あなたが苦手なことが逆に得意だという男性もいます。

もっと広く言えば頭の良さや感性、仕事に対する情熱や能力など、自分に無い光るものを持っている男性は尊敬できます。

 

まとめ

恋人この記事では結婚相手となる男性に必ず求めたい最低の必須条件と、そのうえで決め手となるポイントについて説明しました。

あなたの結婚相手の選び方として参考になれば幸いです。

なお、そんな結婚相手になかなか出会えないという方は下の記事も参考にしてみてください。

⇒ 結婚相手がいない女性が1年以内にプロポーズされる!5つの作戦を同時進行!

結婚相手がいない女性が1年以内にプロポーズされる!5つの作戦を同時進行!
「結婚相手がいない」と嘆く女性が意外に多いです。結婚したくないわけじゃないのに、なぜか結婚を考えられる相手が見つからない。職場や親戚の集まりで「結婚しないの?」「いつ結婚するの?」と声をかけられることが多くなった。周りの友人、知人が結婚していくので少し焦っている。そんな女性のために1年以内に結婚相手にしたい男性からプロポーズされるための5つの作戦を説明します。少しでも早く結婚相手を見つけたい人は参考にしてください。

⇒ 結婚相手との出会いのキッカケ12選!成功につながる5つのポイント

結婚相手との出会いのキッカケ12選!成功につながる5つのポイント
結婚したいのに結婚できない女性が増えていると言います。一説には未婚女性の半分とか。そこで今回は結婚相手との出会いのキッカケとなる12の場を紹介します。また結婚につながる良い出会いのための成功ポイントもお教えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました