【 よく読まれている記事 】

婚活に年齢は影響する? 何歳から始めるのがいい? 男女の有利/不利

恋人婚活

婚活するときに女性、男性それぞれに年齢(年代)による有利、不利があります。

女性の場合は、20代は非常に有利ですが30代も半ばを過ぎると苦しくなってきます。

男性の場合も40代初めを過ぎると少し苦しくなってきます。

年齢による有利、不利を考慮して婚活をスタートするのが良さそうですね。

婚活に年齢は影響する?:女性編

女性女性の婚活に年齢はどのように影響するのか年代ごとに説明していきます。

 

20代女性は売り手市場

20代で婚活を意識するのは学校を卒業して就職して仕事にもある程度慣れてきたころ。

生活も落ち着いてきて次のことを考えられる余裕ができてからになりますので、どうしても20代も後半にさしかかってからになります。

簡単に言えば20代で婚活している女性の絶対数が、そんなに多くないんですね。

しかも世の男性は後から書くように、自分より年齢が何個か下の女性が好みです。

ですから、はっきり言って20代の女性は、どこの婚活の場へ行っても“若い”というだけでアドバンテージが高いです。

婚活パーティー、街コンなど男性も比較的若い年代が参加するところでも、もちろん有利です。

しかしもっと会員の多い、したがってもう少し年代の高い男性も多く在籍する結婚相談所のような婚活の場では圧倒的に有利になります。

結婚相談所は他の婚活サービスに比べて入会金、月額費用など料金が高いので在籍している人は結婚に対する本気度が高いとされています。

そして男性会員については、しっかりとした定職に就いている証明書類の提出が入会の条件になっていますので収入の面でも信頼できる人しか会員になっていません。

20代女性は結婚相談所にそれほど多く在籍しているわけではありませんので、入会すると、多くの男性からお見合いのオファーが殺到することになります。

実際に仲人型の結婚相談所の多くで20代は割安で入会できるプランを提供しています。

IBJメンバーズの“U-29プラン”、パートナーエージェントの“Uバリュー”、ノッツェの“20代女性限定さっとさっとコース”、ツヴァイの“20代割”などです。

それだけ20代女性は“引く手あまた”の状況で、とっても有利です。(とくに結婚相談所では)

 

婚活の結論:じっくり婚活できます

どうしても20代のうちに結婚したいと思っていれば別ですが、20代はまだまだ余裕があります。

焦る必要はありません。

何人かの男性と交際することもアリです。

男性観を磨きながらじっくり婚活していきましょう。

30代女性は競争が厳しい

活発に婚活を行っている女性の多くは30代です。

それだけ競争も激しくなります。

ここで女性の婚活の年齢に関する定説が2つあります。

  • 女性の婚活の“年齢の壁”は33歳
  • 男性が結婚相手の女性に望む年齢は“自分の年齢を2で割って8歳足した年齢”

とくにプロフィールから相手探しが始まる結婚相談所では、女性は33歳までが勝負とも言われます。

これは女性の35歳以降の出産が高齢出産と呼ばれることに原因がありそうで、妊娠期間も考慮すると結婚は33歳までということになるのです。

今では35歳どころか40代に入ってからの出産も珍しくありませんが、データから入る結婚相談所では、そんな点もチェックされてしまいます。

結婚相談所そのものが“男女の出会い”というより“結婚して家庭を築く相手を探す”場ということもあると思います。

また一般的に男性は若い女性を希望します。

女性が男性のプロフィールを確認するときは、収入、職業、学歴などを見ますが、男性は女性の年齢、容姿を見ます。

上の2つ目の定説が「男性が結婚相手の女性に望む年齢は“自分の年齢を2で割って8歳足した年齢”」でした。

この定説で計算すれば、30歳の男性は23歳ぐらいの女性を、35歳の男性は25歳ぐらいの女性を、40歳の男性は28歳ぐらいの女性を、それぞれ希望します。

実際に30代の女性は同世代の男性を希望する傾向が強いですが、多くの30代の男性は20代の女性を希望します。

とくに収入の高い男性ほど年の差が大きい若い女性を希望するとも言われます。

 

婚活の結論:能動的に動きましょう

20代のころのような売り手市場ではありません。

自分から積極的に能動的に動いて出会いを広く求めることと、チャンスは逃さないことを意識しましょう。

 

40代女性は少し謙虚さも必要になる

女性はアラフォー世代になってくると、希望の男性の年齢条件が「同年代から10歳年下まで」「自分の年齢プラスマイナス3歳ぐらい」になってくるといいます。

あまり年上の男性を希望しなくなるのです。

中高年と言われそうな男性の体力や容姿を想像すると、確かに結婚相手としては微妙かもしれませんが、それ以外にも理由があります。

もし子どもが生まれても、その子が成人するまで、できれば大学・大学院を卒業するまでは経済的な不安を感じたくないというのも理由となります。

ですから相手の男性は40歳ぐらいまでであってほしいのです。

しかし上の30代のところでも書きましたように男性は年下の女性を望みます。

40歳の男性なら28歳ぐらいの女性を希望しますので、これが40代女性の婚活がスムーズに進まない原因の一つになっています。

ある程度は年齢の許容範囲を広げた方が良さそうです。

さらにもう一つ問題があります。

男性は独身のうちは仕事中心で生きています。

サラリーマンであれば会社にドップリ浸かって会社との往復で明け暮れる人も珍しくありません。

仕事や会社以外の世界が広がらないんですね。

これに対して女性は仕事以外にも趣味その他で多方面に広がりをもっていく人が多く、幅広い人生経験を重ねています。

ですから同年代の男性からすると、かなり大人に見えてしまい「負けそう」「ついていけない」という感じになってしまうのです。

こうした男女間のギャップも40代女性の婚活を妨げてしまいます。

これと思う男性に対しては、あまり自分を出しすぎず、謙虚さをもって素直に男性の話を聞く、男性を立てるといった意識で交際するようにします。

これは結婚のために相手をダマす、あざむくということではなく、結婚後も円満な家庭を続けていくために年齢、年代に関係なく必要なことです。

 

婚活の結論:いい夫婦になることを意識する

若いころに比べたら結婚後の生活を間近に具体的にイメージしやすい年代だと思います。

いい夫婦、いい家庭を築くことまで意識して婚活ができると思います。

子どもが成人し就職するまで大丈夫な年齢とか、いろいろと付けたい条件はあるかも知れませんが、それは言い出したらキリがありません。

少し許容範囲を広げて出会いを重ねて、結婚したい男性に巡り合えたならチャンスです。

結婚のその先を見据えながら、成婚まで持っていくことにフォーカスしましょう。

 

婚活に年齢は影響する?:男性編

男性では男性にとって年齢は婚活にどう影響するのでしょうか?

 

20代男性は余裕をもって婚活できる

今どきは30歳をある程度超えて結婚する男性が多いですから20代男性の婚活は、まだまだ余裕です。

婚活パーティー、街コンで進めてもよいですが、結婚を考えられる女性と最初からちゃんと交際したいと考えるなら結婚相談所に入会する方法もあります。

ただ相手となる20代女性は少し自分より年上の30代の男性を希望する場合もありますし、30代以上の男性も20代の女性を希望することが多いです。

20代男性には競争相手が多いかもしれませんが若さのアドバンテージを活かしながらじっくりいきましょう。

 

婚活の結論:焦る必要はありません

急いで結婚したい理由があれば別ですが、そうでなければ急ぐ必要は何もありません。

婚活においては若いことはとても有利です。

これを活かしながらじっくり婚活を進めましょう。

 

30代男性は婚活の本番

30代はまさに婚活の本番世代と言えます。

ひと昔前と違って晩婚化が進んだ今では30代全般、39歳でも十分に戦えます。

20代から40代の幅広い年代の女性が30代男性を希望しますので、男性の売り手市場と言えます。

男性から見れば幅広く多くの女性と出会うことができます。

 

婚活の結論:有利さを活かしてしっかり選ぶ

30代男性は多くの女性と出会うチャンスがあります。

その年齢のアドバンテージがあるうちに何人かの女性と腰を落ち着けて交際し、結婚相手となる女性を見極めるようにします。

 

40代男性は急ぐ必要あり

一般に年齢を重ねるにつれて収入も増えていきますので、40代になっても収入の面で有利になっていきます。

よって40代でも十分にチャンスはありますが、男性の婚活の壁は、明確な年齢はありませんが41~42歳と言われています。

これは女性から見て、結婚して子供が生まれて成人するまでの経済的な保証の意味合いが強いかと思われます。

実際に男性が40歳を過ぎてしばらくすると、急に出会い(お見合いを男女お互いが了承する)が減ってしまうようです。

結婚相談所に入会するにしても、一般のではなく、ある程度の年齢向けの結婚相談所に入る方法もあります。

例としては、IBJメンバーズのNEXTプラン、パートナーエージェントのPAX MEMBERSなどがあります。

 

婚活の結論:チャンスは逃さない

男性も40代になると年を追って出会いのチャンスは少なくなってきます。

もし出会いのチャンスがあったら、良い縁は逃さないよう真剣に取り組みます。

 

婚活は何歳から始めるのがいい?

悩んでいる男女では具体的に婚活は何歳くらいからスタートするのが良いでしょうか。

 

女性は24~26歳くらいに婚活を始める

20代女性は売り手市場で、かなり幅広く多くの男性と出会うことができます。

24~26歳くらいで婚活をスタートすれば、年齢のアドバンテージを数年間キープしながら婚活できます。

焦ることなく自分磨きをしながらじっくり男性を選ぶことができます。

 

男性は30代になったら婚活を始める

自分が結婚したい年齢にもよりますが、男性の場合は30代が婚活の勝負の年代です。

30代になったらなるべく早く婚活を始めるといいです。

30代の間は、とくに30代半ばまでは多くの女性と出会えますので、しっかり腰を落ち着けて女性を見極めます。

 

まとめ

男性、女性、それぞれ年齢、年代によって有利、不利があり、婚活の進め方も違ってきます。

しかし有利な時も不利な時も一つ一つの出会い、ご縁を大切に婚活を進めたいものです。

なお年代による婚活の現在の状況や対応方法などは結婚相談所の無料サービスを利用すれば客観的に知ることができてアドバイスももらえます。

下の記事を参考に1つでも試してみることをお薦めします。

⇒ 結婚相談所を無料で使う婚活の戦略は3つ! あなたはどのパターン?

結婚相談所を無料で使う婚活の戦略は3つ! あなたはどのパターン?
婚活をしている方にとって結婚相談所は大事な存在です。結婚相談所は料金の高い安いはありますが、ほとんどは有料サービスで、一部、無料サービスがあります。ただこの無料のサービスは、使う目的に応じて選ぶべきサービスや使い方が異なります。この記事では利用目的ごとの無料の結婚相談所サービスの使い方戦略をお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました