【 よく読まれている記事 】

40代の結婚したい女性に一番早い方法! 相手を見つける8つの心がまえ

結婚 結婚

仕事をいっしょうけんめいやってて気づいたら40過ぎてた。

若いころから婚活してたけど結婚相手がみつからないまま40になってしまった。

女性も40歳になってしまうと、もう一生、結婚できないのでは?と不安になるのではないでしょうか。

でもまだ、あきらめないでください。

この記事では結婚相手を見つける最も早い方法と、そのためにしっかりと心に留めておきたい8つのことを紹介します。

一日も早く幸せをつかんでください。

 

40代で結婚できる一番早い方法

指輪の交換ネット上のあちこちに国勢調査を基にした数字が出てますが、統計的には40代で結婚できるのは、とくに女性は40代はとても少ないようです。

でも諦めるのは早いです。

努力すれば必ず結婚できると信じて婚活を頑張ってみましょう。

今まででも男女が集まる場に顔を出したりして、自分なりに婚活をしてきた人もいるでしょう。

結論から言いますと、最も早く高い確率で結婚に近づけるのは結婚相談所です。

ただし結婚相談所ならどこでも良いというわけではありません。

 

結婚相談所にも種類がある

別の記事にも書いてますが、結婚相談所にはデータマッチング型の結婚相談所と仲人型の結婚相談所があります。

この中でデータマッチング型の結婚相談所は残念ながら40代の女性に向いているとはいいがたいです。

というのも男性会員の多くはたとえ自分は40代でも、30代半ばぐらいまでの女性しか希望しない会員が多いからです。

そういった場では、データベースで相手を検索する時点で年齢条件で対象外とされてしまうので、あなたのプロフィールさえ見てもらうことができないのです。

よって入会するとしたら次のような結婚相談所が良いです。

  • 仲人型の結婚相談所で40代程度以上にも力を入れている結婚相談所
  • データマッチング型の結婚相談所の40代程度以上向けコース
  • 40代程度以上向けの結婚相談所

 

仲人型の結婚相談所で40代程度以上にも力を入れている結婚相談所

この結婚相談所のお薦めはIBJメンバーズとパートナーエージェントです。

 

IBJメンバーズ

IBJメンバーズはカウンセラーによる手厚いサポートが有名で、一人一人にきめ細かくアドバイスしてくれます。

ですから条件的に少し難しい40代でも安心して相談できます。

またサポートが厚い分、料金が少し高めと言うこともあって、他の結婚相談所に比べて年齢層は高めです。

なお45歳以上であれば、IBJメンバーズでは“NEXTプラン”に入会する選択肢もあります。

↓  ↓  ↓

IBJメンバーズへはココから行けます

 

パートナーエージェント

パートナーエージェントは専任コンシェルジュが付く成婚率が高い結婚相談所です。

マイナビライフサポート結婚相談所ナビの徹底比較(2019年9月調査)では総合評価で第1位となっています。

さらに40代以上向けには“PAX MEMBERS”というサービスもあります。

専任コンシェルジュによるコーチングインタビューから始まって相手の紹介、交際中のサポートから成婚までフォローしてくれます。

↓  ↓  ↓

パートナーエージェントへはココから行けます

 

データマッチング型の結婚相談所の40代程度以上向けコース

この結婚相談所のお薦めは、オーネット スーペリアです。

データマッチング型の結婚相談所、オーネットのサービスの一つで、45歳以上であれば参加できます。

↓  ↓  ↓

オーネットスーペリアへはココから行けます

 

心に留めておきたい8つのこと

恋人上に書きましたように結婚相手と出会うために結婚相談所を活用すると同時に、ふだんから心がけたいことを8つ書いておきます。

これは結婚相談所で相手を紹介されて交際が始まってからの自分の見せ方や言動にも影響を与えます。

ひいては結婚できるところまで行けるかどうかにも関わってきます。

少しでも結婚の可能性を高めるためにも、できることは取り組みましょう。

 

エイジングケアを行う

40代になってくると、どうしても若いころのような肌ツヤは失われてきてしまいます。

美容液や葉酸などエイジングケアを意識するようにします。

 

身だしなみを整える

派手過ぎず清潔感のある服装やアクセサリー、ヘアスタイルなどは相手にさわやかな印象を与えます。

そういう観点で自分の身だしなみのアイテムを整えていくようにします。

 

好印象を持たれる言動

40代ともなれば自分を確立しているとは思いますが、頑固にならず相手を思いやり協調性を考えて行動するようにします。

とくに男性と行動するときは“笑顔を絶やさない”“男を立てる”ことを意識するだけでかなり印象が良くなります。

 

主体的に男性と関わる

職場でも、その他の集まりでも自分から男性に気軽に声をかける習慣をつけると良いです。

この歳まで結婚できなかった女性は男性に対して受け身的であることが多く、それが出会いの足かせになっています。

周りの男性にも“主体的に”関わっていきましょう。

 

積極的に出る

なるべく多く自分から出会いの場に出ていくようにします。

結婚相談所に入ったからと言って、入会してすぐにいい人に巡り合えるという保証はありません。

職場の集まりのほかにも友人・知人の関係、習いごと、趣味の集まりなど、どこに出会いのチャンスが転がっているか分かりません。

どこで出会っても縁のある男性とならトントン拍子に結婚まで向かうこともあります。

可能性はできるだけ広げておきます。

 

意味のある場所にだけ行く

積極的に出会いの場に出るとは言っても、むやみにいろんな場に出る必要はありません。

40代にもなれば自分の価値観もある程度確立していると思います。

結婚相手とするのは、その価値観を受け入れてくれる人のはず。

ですから落ち着いて男性と意思疎通のできる場に限ったほうが良いです。

婚活パーティー、合コンなど無理に参加する必要はありません。

 

結婚する気のある男性とだけ付き合う

今は昔と違って、みんながみんな結婚の願望があるわけではありません。

結婚相談所は結婚の意思のある男女しか集まっていませんので問題ありませんが、ほかの場で知り合った男性は分かりません。

結婚する意志のない男性と付き合っても時間のムダですから気をつけます。

知り合った男性と付き合い始めるような感じになったら、結婚願望がある男性かどうか確認したほうがよいです。

お互いに年齢が分かっているわけですから、変な質問とは思われないはずです。

 

安易に妥協しない

年齢のこともあって結婚を急ぎたいという気持ちは分かりますが、安易に妥協して結婚相手を決めることはお勧めしません。

40代まで独身でやってこれたということは、男性にそれほどの経済力は求めていないと思います。

一方、40代にもなれば自分なりの価値観、こだわり、ライフスタイルといったものができあがっています。

その中には自分として、結婚したら変えても良い部分と、結婚しても変えたくない部分があるはずです。

そこを無理に妥協してまで結婚しても良いことはありません。

恐らく後悔することが多いと思います。

自分として“これだけは譲れない”という部分をしっかり意識して結婚相手を決めるようにします。

それは仕事に対する姿勢かもしれませんし、生きていく上でのこだわりかも知れません。

この“譲れないもの”は結婚を意識しながら男性と付き合うことで、よりはっきりと見えてくることもあります。

そのためにも積極的に男性と付き合うようにします。

いずれにしても自分を無くしてまで結婚にこだわる必要はありません。

くれぐれも安易に妥協しないようにします。

 

まとめ

結婚指輪40代の結婚は年収、学歴、勤め先といった一般的な結婚相手の条件よりも、価値観が合うかどうかがポイントになってきます。

上にも書きましたように、自分の“譲れないもの”、“結婚に求めるもの”をよく考えて焦らないで、でも急いで婚活を進めましょう。

そしてどうしても相手が現れず「結婚めんどくさい!」と思ってしまったら下の記事の後半の対処法も参考にしてください。

⇒ 結婚めんどくさい!その理由と後悔しない対処法5つ 結婚どうする?

 

結婚相談所の種類について

この記事では結婚相談所の種類について“データマッチング型”“仲人型”という言葉を使いました。

結婚相談所については下の記事で説明しています。

参考にしてください。

⇒ 結婚相談所の料金の違いはなぜ?理由を解説!あなたはどこを選ぶ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました