【 よく読まれている記事 】

30代で結婚できない女性の4つの誤解と結婚相手が早く見つかる方法!

花嫁 結婚

30代の女性が婚活を続けてもなかなか結婚できないのは4つの大きな誤解をしているからと言われています。

その誤解を解消する説明と結婚相手を見つけるための手順を紹介します。

実際に婚活をしている女性の中心は30代ですが、

「30代に入ったのにまだ結婚の相手が見つからない。」

「20代から婚活してたつもりだったのになぜ?」

そんな声をときどき聞きます。ぜひ参考にしてください。

 

30代で結婚できない女性の4つの誤解

女性婚活を続けている30代の女性がなかなか結婚相手を見つけられないのは大きな誤解をしている可能性があります。

主に次の4つです。

  • 自然に結婚相手が現れると思っている
  • いい女が結婚できると思っている
  • 20代のときと同じターゲットを狙えると思っている
  • 恋愛の相手と結婚相手が同じだと思っている

 

自然に結婚相手が現れると思っている

女性だけではないかもしれませんが、大人になったら、適齢期になったら結婚するもんだと思って育ってきませんでしたか?

あるいはTVドラマや映画で見るように、ふとしたことで恋が芽生えて交際が始まり、やがて結婚に至るというようなイメージを持っていませんか?

そんなことがあったらウレシイですが、実際にはそのようなケースはとてもレアなケースです。

たとえば職場。

たしかに職場恋愛で結婚する男女はいます。

しかしその割合は何パーセントですか?

職場の半分が職場恋愛で結婚したなどという話は聞いたことがありません。

自然に結婚相手が現れる可能性は非常に低いのです。

また、職場の食事会に参加したり友人の企画する合コンに参加したりしてるという人もいるかもしれません。

でもそのような、ふだんの生活の延長レベルの婚活では、やはりこれも結婚相手が見つかる可能性はかなり低いです。

 

自然には結婚相手は現れない

普段の生活の延長レベルの婚活では、特に期限が切られてるわけでもありませんので、たとえ結婚相手が現れたとしても、それは何年先になるか分かりません。

ご存知の方も多いと思いますが女性も35歳を過ぎて妊娠すると高齢出産の扱いになります。

しかも1993年までは高齢出産の扱いは“35歳以上”ではなく“30歳以上”だったとか。

このように女性の身体は30歳を過ぎると少しずつ妊娠にはリスクを伴うようになってきます。

結婚後の子育てを考えるなら一刻も早く結婚したほうが良いのです。

30を過ぎたら、ゆる~い婚活をやっている余裕はありません。

時間が無いのです。 急ぎましょう。

 

いい女が結婚できると思っている

いい女が結婚できる。

この言葉自体には間違いはありません。

しかし問題は女性が考える“いい女”と結婚相手を探している男性から見た“いい女”は違うということです。

男性は結婚相手として若い女性を希望することが多いです。

これに対して女性は“大人の女性の魅力を分かってない”などと思うかもしれませんが違うのです。

簡単に言えば男性は結婚相手としては世間慣れしていない素朴で素直な女性を好むのです。

だから若い女性を好むのです。

ちゃんとメイクしている女性より、ナチュラルメイクあるいはスッピンの女性の方がいいのです。

 

女性の思う“いい女”では男性に選ばれない

男性からすればネイルに色がついてる女性は恋人の候補にはなっても結婚相手になりません。

女磨きと称してファッションやエステに余念がない時点で結婚相手の候補からは外れているのです。

男性は結婚相手としては世間慣れしていない遊び慣れてない素朴な雰囲気の女性を好みます。

またメイク、ヘアスタイル、ファッション、アクセサリーなど、まず派手なのはNGですが、さらに洗練され過ぎていたりレベルが高すぎると男性は引きます。

そのあたりを考えて多少は抑え目にするよう心がけます。

 

20代のときと同じターゲットを狙えると思っている

女性が希望する結婚相手の条件が高すぎる(特に収入の条件)とよく言われます。

なので自分は結婚相手の条件は普通の男性のレベルで考えているという女性もいます。

たとえば平均的な年収の30代のサラリーマンの男性といった感じですね。

そういう男性はけっこう多いです。

多いとなると女性としては、その中で少しでも条件のいい男性を選びたがります。

少し年収が高い、ちょっとイケメン、ちょっと身長が高い、などなど。

するととたんに20代の女性と競合することになります。

しかし一般に男性は結婚相手としては若い女性を選びます。

例えば30代の男性でも、年齢以外の条件がすべて同じなら30代よりも20代の女性を選びたがります。

 

20代の女性と競合しても負けてしまう

20代の時と同じ条件の男性を希望しても20代女性に負けてしまうのです。

ですから“最低これだけは”という条件以外は欲張らずに相手の人間を見ていくようにします。

結婚相手を選ぶというのはカッコイイ恋人を選ぶのとは違いますから、条件だけで男性を追いかけていくよりも実りのある婚活になるはずです。

 

恋愛の相手と結婚相手が同じだと思っている

男性と恋愛して結婚すると思っている人は恋愛の相手と結婚の相手が同じだと思ってしまっています。

でもこの両者は似て非なるものと思った方が良いです。

この両者を混同していると、いつまでたっても結婚相手を見つけられません。

 

結婚相手は人生のパートナー

キラキラしてて一緒にいて楽しいのが恋愛の相手、一緒に家庭を作って子どもを育てて家族を運営していく、まさに“パートナー”が結婚の相手なのです。

結婚相手としてなら、この人と一緒に暮らしていけそうかこの人の子どもを産みたいかこの人と一緒に子どもを育てていけるか、そういう見方が大事です。

結婚相手は遊び相手ではなく、これからの何十年を協力して生きていく人生のパートナーという観点で男性を見るようにします。

 

30代で結婚相手が早く見つかる方法

結婚相手女性は男性と違って身体の負担の大きい出産があります。

実際には35歳を過ぎて第一子を産んでる女性も少なくないですが、第一子の出産が35歳を過ぎると高齢出産の扱いになり、若いときよりもリスクが高まります。

男性も出産年齢を意識して35歳より若い女性との結婚を望みますので、できるだけ早く結婚相手を見つけたいです。

 

結婚相手を見つけるには自分から主体的に動くこと

30代になるころには職場の人間関係もほぼ固まってしまい、新しい出会いは無くなってきます。

ですからこれまでと同じ職場の同僚との付き合い、友だち付き合いをしていても結婚相手の候補は現れようがありません。

自分から動いて何か変化を起こさない限り、いつまでたっても結婚は見えてきません。

 

婚活をスタート

新しい出会いを求めるといっても、習い事や趣味の集まりを始めるよいうことではありません。

それらでも出会いはあるかもしれませんが確率が低いうえに時間もかかります。

少し急ぎたいですから、ここは婚活サービスを利用します。

 

婚活アプリ、婚活サイト、婚活パーティー

婚活アプリ、婚活サイト、婚活パーティーも婚活サービスです。

スマホがあれば手軽にスタートできる婚活アプリ、婚活サイトは24時間365日いつでも自分が好きな時に相手を探すことができます。

多くの異性と出会えて料金も安く女性は無料のところもあります。

しかし一方、知り合ってから顔を会わせるまで手間や時間がかかったり、入会時の審査が厳しくないため会員のプロフィールが信頼できないこともあります。

ただ手軽に婚活できるのは大きなメリットですので、婚活の第一歩として利用するのは十分にアリです。

下の記事も参考にしてください。

⇒ ネットの出会いから結婚へ! メリットとデメリット アプリ体験談つき

また婚活パーティーは多くの異性と一度に顔を会わせるため、一人ひとりと話す時間が短くて十分に相手を知ることができません。

一部の人(美人、若い)に人気が偏ってしまうと他の参加者には参加している意味さえなくなってしまいます。

結局のところ、婚活アプリ、婚活サイト、婚活パーティーは少し急いで結婚相手を探している30代の女性にとっては効率が悪い(時間がかかる)サービスです。

もちろんこれらで婚活を続けても良いのですが、並行してぜひ結婚相談所にアプローチしたいです。

 

結婚相談所が効率的で早い

確かな結婚相手を見つけるには結婚相談所に入会するのが最も早いです。

結婚相談所と言うと料金が高いイメージがあるかもしれませんが最近はかなっり安い料金の結婚相談所も増えてきています

結婚相談所を利用するメリットは次の通りです。

  • 専任のカウンセラー(結婚相談所によって呼び名が異なる)が相手の紹介、お見合いのセッティングなどサポートしてくれる。
  • 自分で会員のデータベースを検索して条件に合う男性を探すことができる。
  • 少しでも早く結婚相手を見つけたい本気度の高い人が集まっているので、双方の本気度のミスマッチが起きない
  • 入会時に独身証明、収入証明などの提出を伴う入会審査があるので身元の正しい会員しか在籍しておらず、収入など会員のプロフィール情報も信頼できる

ただいきなり入会というのは敷居が高いですし、どこの結婚相談所が自分に合っているか分かりません。

まずは各結婚相談所の無料サービスをいくつか試して選んでいくのがよいです。

具体的には次の無料サービスがお勧めです。

  • 無料診断(オーネットの結婚チャンステスト)
  • 無料カウンセリング(ゼクシィ縁結びエージェント、IBJメンバーズ)

 

オーネットの結婚チャンステスト

オーネットは昨年まで楽天が運営していた結婚相談所です。

スマホで自分のプロフィールと男性に希望する条件を入力すると、オーネットの男性会員の中なら、あなたに合いそうな会員をマッチングしてくれます。

オーネットは業界でも最大手の会員数ですのでマッチングも良い結果が出ます。

入会するかどうかの判断材料になりますし、テストを受けてもしつこい勧誘はありませんのでその点は安心です。

早々に現実感を持つためにもオーネットの結婚チャンステスト(無料)は、すぐに受けることをお薦めします。

↓  ↓  ↓

結婚チャンステストへはココから行けます

 

無料カウンセリング

無料の診断サービスよりももう少し突っこんで自分の状況や婚活の進め方を確認するには、結婚相談所が行っている無料カウンセリングを利用します。

結婚相談所のサイトから訪問する日時を予約して行けば、カウンセラーが対面で相談にのってくれますし婚活の進め方のアドバイスももらえます。

こういったカウンラーと対面で行う相談のメリットは、一般論ではなく、あなた自身のプロフィールや状況に応じた個別のアドバイスがもらえることです。

ネットで情報を探したり自分の頭で考えているだけに比べて、あなたの婚活を一歩も二歩も前に進めることができます。

お薦めの結婚相談所はゼクシィ縁結びエージェントとIBJメンバーズです。

ゼクシィ縁結びエージェントはゼクシィを手掛けるリクルートが運営する結婚相談所で、料金的にも業界の最安値レベルです。

一方、IBJメンバーズも会員の多い大手の結婚相談所です。

結婚相談所としてゼクシィ縁結びエージェントとの違いは、料金は少し高いですが、とにかくサポートが手厚いことです。

どちらもカウンセリングを受けたからと言ってしつこい勧誘を受けることはありませんので安心です。

とにかく行動しなければ始まりません。

時間は限られていますので思い立ったらすぐに行動します。

ゼクシィ縁結びエージェント、またはIBJメンバーズのどちらかでいいので、話を聞いてみるだけ聞いてみましょう。

↓  ↓  ↓

ゼクシィ縁結びエージェントへはココから行けます

IBJメンバーズへはココから行けます

 

まとめ

花嫁30代に入った女性は、そろそろ急いで結婚相手を探さなければいけませんが、若い時と同じ感覚で探していても相手は見つかりません。

自分から少し積極的に動いて婚活サービス、できれば結婚相談所の利用を考えるのが、結局は早くて確実です

なお数ある結婚相談所の中からどこを選ぶか迷ったら下の記事が参考になります。

確認してみてください。

⇒ 結婚相談所の料金の違いはなぜ?理由を解説!あなたはどこを選ぶ?

結婚相談所の料金の違いはなぜ?理由を解説!あなたはどこを選ぶ?
結婚相談所の料金は無料の結婚相談所は別としても、とても幅があります。年間にかかる費用は安い結婚相談所なら10万円台ですが、高いところは60万円、70万円かかります。その料金の違いはサービス内容にありました。自分から積極的に相手を探しにいくあなたには、料金が安めのデータマッチング型の結婚相談所がオススメです。逆にカウンセラーにしっかりサポートしてほしいあなたには、料金が高めですが仲人型の結婚相談所がオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました