【 よく読まれている記事 】

35歳からの結婚!婚活する女性が成功する方法!5つの心がけること

花嫁 結婚

35歳までに結婚できないと、一生独身なの?と心配になってきます。

でも35歳になっても結婚していない女性は世の中にたくさんいます。

そんなに悲観することはありません。

結婚して幸せになりたいと思うなら、これからの活動次第でなんとかなります。

 

35歳は女性のターニングポイント

女性35歳という年齢は女性の結婚にとってターニングポイントだとよく言われます。

女性は30歳を過ぎると結婚相手として男性からの人気が少し落ちますが、それがさらに35歳になると男性からのアプローチが激減します。

これはご存知のように“高齢出産”ということが関連しています。

子どもが欲しい男性としては、どうしても30代前半までに子どもを産める女性を希望したくなります。

また出産の理由以外にも、35歳ともなれば仕事もプライベートもしっかり自立し確立しているように思われます。

こういう女性は男性としては結婚を考えにくいという影響もありそうです。

35歳になってしまったけど、やっぱり結婚したいという女性は今すぐ急いで動き出しましょう。

 

成功するには積極的に主体的に動くこと

婚活女性、男性を問わず35歳ともなれば、学生時代の友人関係はもちろん、職場の人間関係もほぼ固定化してきて新しい出会いが無くなってきています。

ですからこれまでと同じ生活をしていては新しい出会いもなく、結婚相手との出会いとなると天文学的に低い確率になってしまいます。

自分から何か変化を起こさない限り、いつまでたっても結婚は見えてきません。

 

婚活が必要

“新しい出会いを求めて”というと、習い事を始める、トレーニングジムに行く、趣味の集まりに参加する、などを思い浮かべる人もいます。

しかしこれらは本来は結婚相手を探す場ではありません。

参加したはいいけど適齢期の男性がいない可能性もあります。

結婚相手が見つかるとしても非常に時間がかかります。

こんなのんびりとしたことをやっている時間的な余裕は35歳のあなたには無いはずです。

ここは一歩、勇気を出して婚活を始める必要があります。

 

婚活アプリや婚活サイトはサブ的に

婚活で手軽にスタートできるのは婚活アプリや婚活サイトです。

スマホがあれば24時間365日いつでも自分が好きな時に相手を探すことができます。

料金も結婚相談所などと比べてとても安く、中には女性は無料のところもあります。

しかし婚活アプリや婚活サイトは、時間のない35歳のあなたには強くはお勧めしません。

こういったサービスは多くの異性と出会えますが、1対1で会えるまで持っていく手間と時間が必要で、初めて会うセッティングも自分たちでやる必要あります。

しかも費用が安いこともあって結婚に対する本気度がそれほど高くない人も会員になっていることがあります。

また入会時の審査が結婚相談所ほど厳しくないため、低収入や既婚者など、そもそも結婚相手にふさわしくない人が混じっていることもあります。

相手を見つけて数回付き合っても結局は時間のムダになるリスクもあります。

こういうことに費やす時間もエネルギーも、もったいないと思いませんか?

ただ手軽に婚活できるのはメリットですので、サブ的な位置づけで利用するのは十分にアリです。

下の記事も参考にしてください。

⇒ ネットの出会いから結婚へ! メリットとデメリット アプリ体験談つき

 

婚活パーティーもお勧めしません

婚活パーティーに参加しようと思うかもしれません。

しかし婚活パーティーに参加する男女は多人数と多人数、一人ひとりと話す時間が短くて十分に相手を知ることができないし、自分のアピールもできません。

また一部の人(美人、若い)に人気が偏ってしまうと他の参加者には参加している意味さえなくなってしまいます。

他の女性の身だしなみや言動などを参考にしたり、異性へのアピールの仕方を学べるかもしれませんが、時間がない女性には不向きです。

 

結婚相談所が効率的で早い

最も早く確かな結婚相手を見つけるには結婚相談所に入会するのがいいです。

結婚相談所と言うと料金が高いイメージがあるかもしれませんが最近はかなっり安い料金の結婚相談所も増えてきています。

結婚相談所で婚活するメリットは次の通りです。

  • 専任のカウンセラー(結婚相談所によって呼び名が異なる)が相手の紹介、お見合いのセッティングなどサポートしてくれる。
  • 自分で会員のデータベースを検索して条件に合う男性を探すことができる。
  • 少しでも早く結婚相手を見つけたい本気度の高い人が集まっているので、双方の本気度のミスマッチが起きない
  • 入会時に独身証明、収入証明などの提出を伴う入会審査があるので身元の正しい会員しか在籍しておらず、収入など会員のプロフィール情報も信頼できる

ただいきなり入会というのは敷居が高いですし、そもそもどこの結婚相談所が自分に合っているか分かりません。

まずは各結婚相談所の無料サービスをいくつか試して選んでいくのがよいです。

当サイトのお薦めは下の2つです。

 

オーネットの結婚チャンステスト

オーネットは昨年まで楽天が運営していた結婚相談所です。

スマホで自分のプロフィールと相手男性への希望条件を入力すると、オーネットの男性会員の中なら、あなたに合いそうな会員をマッチングしてくれます。

もし入会しても合う男性がいなかった困りますが、オーネットは業界でも最大手の会員数ですのでマッチングも良い結果が出ます。

入会するかどうかの判断材料になりますし、テストを受けてもしつこい勧誘はありませんのでその点は安心です。

早々に現実感を持つためにもオーネットの結婚チャンステスト(無料)は、すぐに受けることをお薦めします。

↓  ↓  ↓

結婚チャンステストへはココから行けます

 

無料カウンセリング

無料の診断サービスよりももう少し突っこんで自分の状況や婚活の進め方を確認するには、結婚相談所が行っている無料カウンセリングを利用します。

結婚相談所のサイトから訪問する日時を予約して行けば、カウンセラーが対面で相談にのってくれますし婚活の進め方のアドバイスももらえます。

こういったカウンラーと対面で行う相談のメリットは、一般論ではなく、あなた自身のプロフィールや状況に応じた個別のアドバイスがもらえることです。

ネットで情報を探したり自分の頭で考えているだけに比べて、あなたの婚活を一歩も二歩も前に進めることができます。

お薦めの結婚相談所はゼクシィ縁結びエージェントIBJメンバーズです。

ゼクシィ縁結びエージェントはゼクシィを手掛けるリクルートが運営する結婚相談所です。

料金的にも業界の最安値レベルです。

一方、IBJメンバーズも会員の多い大手の結婚相談所です。

結婚相談所としてゼクシィ縁結びエージェントとの違いは、料金は少し高いですが、とにかくサポートが手厚いことです。

どちらもカウンセリングを受けたからと言ってしつこい勧誘を受けることはありませんので安心です。

とにかく行動しなければ始まりません。

時間は限られていますので思い立ったらすぐに行動します。

ゼクシィ縁結びエージェント、またはIBJメンバーズのどちらかでいいので、話を聞いてみるだけ聞いてみましょう。

↓  ↓  ↓

ゼクシィ縁結びエージェントへはココから行けます

IBJメンバーズへはココから行けます

 

35歳からの婚活で心がけること5つ

女性上に書きましたように結婚相手と出会うための具体的な行動を起こすと同時に、ふだんから心がけたいことを5つ書いておきます。

これは結婚相談所で相手を紹介されて交際が始まってからの自分の見せ方や言動にも影響を与えます。

ひいては結婚できるところまで行けるかどうかにも関わってきます。

少しでも結婚の可能性を高めるためにも、できることは取り組みましょう。

 

エイジングケアを行う

30代も半ばになってくると、どうしても20代のころのような肌ツヤは失われてきてしまいます。

美容液や葉酸などエイジングケアを意識するようにします。

 

身だしなみを整える

派手過ぎず清潔感のある服装やアクセサリー、ヘアスタイルなどは相手にさわやかな印象を与えます。

そういう観点で自分の身だしなみのアイテムを整えていくようにします。

 

好印象を持たれる言動

35歳ともなれば自分を確立しているとは思いますが、頑固にならず相手を思いやり協調性を考えて行動するようにします。

とくに男性と行動するときは“笑顔を絶やさない”“男を立てる”ことを意識するだけでかなり印象が良くなります。

 

主体的に男性と関わる

職場でも、その他の集まりでも自分から男性に気軽に声をかける習慣をつけると良いです。

この歳まで結婚できなかった女性は男性に対して受け身的であることが多く、それが出会いの足かせになっています。

周りの男性にも“主体的に”関わっていきましょう。

 

でも心にはゆとりを

年齢的に時間がないとはいえ、あまり焦ってチカラが入りすぎると、それが顔の表情や言動に出てしまい、逆に男性が離れてしまうことがあります。

“ちょっと焦ってるな自分”と感じたら、何か気分転換できることを行ったりして、少し余裕を感じるようにします。

焦ってもいいことはありませんので、心にゆとりをもって婚活を進めます。

 

まとめ

結婚いくら価値観が多様化して結婚も自由な時代になったとはいえ、女性にとって35歳という年齢は、どうしてもターニングポイントになってしまう年齢です。

子どもを産み育てることを考えるなら結婚相談所で効率的な婚活をすることをお薦めします。

なお数ある結婚相談所の中からどこを選ぶか迷ったら下の記事が参考になります。

確認してみてください。

⇒ 結婚相談所の料金の違いはなぜ?理由を解説!あなたはどこを選ぶ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました